2010年01月12日

広島知事、11日に鞆の浦を視察 埋め立て架橋賛否両派と対話(産経新聞)

 瀬戸内海の景勝地「鞆の浦」(広島県福山市)埋め立て架橋問題をめぐり、湯崎英彦・広島県知事は5日、11日に現地を視察し、県と市が進めてきた架橋計画について、推進と反対の双方の立場の住民と意見交換することを明らかにした。湯崎知事は「今年中の問題解決を目指したい」としており、視察を通じ、両派の住民と県、福山市の4者が一堂に会して対話する場を設けるよう提案する。

 対立が根深い推進派と反対派が同じテーブルで対話する集会の実現性について、湯崎知事は「架橋計画の是非を前提としなければ、話し合いは可能と思っている」と説明。対話の内容を県施策に反映させるかどうかについては「話し合いの展開次第だが、まずは合意形成を第一に目指したい」との考えを示した。

 対話による対立解消を呼びかける一方、県は平成22年度予算に架橋計画の関連予算を盛り込み、国に対して埋め立ての認可申請手続きを続ける方針を固めた。県は、埋め立て免許の差し止めが命じられた昨年10月の広島地裁判決を不服として控訴しており、裁判継続の前提となる予算計上が必要と判断した。

 予算計上について湯崎知事は「(差し止め判決を確定させないための)裁判技術という要素が大きく、あくまで形式的なもの。住民との間で結論を得ないまま予算を執行することは考えていない」としている。

【関連記事】
鞆の浦「架橋を前提とせず議論」 広島新知事
龍馬の船「いろは丸」のネクタイ発売 福山の百貨店
鞆の浦原告団「環境調和の街づくり30年遅れる」
鞆の浦訴訟「県は控訴を」 推進派、知事に申し入れ
鞆の浦訴訟 宮崎駿監督「いい一歩を踏み出した」

貞夫カンタービレ
s5zrglvwのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
債務整理
posted by yufqeowrxb at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<スケートリンク>六本木に 荒川静香さんら登場(毎日新聞)

 東京・六本木の東京ミッドタウンに5日、屋外アイススケートリンクがオープンし、子供たちが白い息を吐きながら歓声を上げた。夜には周囲の木々にイルミネーションがともされ、ビル群に囲まれた銀盤でナイトスケートも楽しめる。2月28日まで。

 リンクは広さ800平方メートルで、最大収容人数は200人。都内では最大級という。

 オープニングセレモニーでは、トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、荒川静香さんや浅田舞選手によるスケート教室があり、5〜12歳の子供35人が参加した。

 営業は午前11時〜午後10時(受け付けは午後9時まで)。手袋が必要。高校生以上1500円、中学生以下1000円(ともに貸靴料込み)。【松本光央】

【関連ニュース】
NAGORIN:初の屋外スケートリンクオープン 名古屋
スケートリンク:真駒内屋外競技場で製氷作業大詰め…札幌
K:表参道ヒルズの室内スケート場で生ライブ トークと違って「滑れない」と
スケート:家族連れら200人が楽しむ−−前橋 /群馬
アイススケート場:氷上綱引きなど、子どもら楽しむ 宮古にオープン /岩手

v1rjj4jlの日記ブログ管理ツール
万里の頂上
債務整理・自己破産
ネイルサロン
クレジットカード現金化 比較
posted by yufqeowrxb at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。