2010年01月17日

基地検討委で県外視察も=「沖縄県民の思い感じた」−官房長官(時事通信)

 沖縄県を訪問した平野博文官房長官は10日午後、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり、自身が委員長を務める政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で県外の移設候補地も検討し、視察する考えがあることを明らかにした。
 平野長官は移設先について「ゼロベースで見ていくので、違う場所を視察する可能性は当然ある」と言明した。仲井真弘多同県知事が9日の会談で、県外移設を求めたことに関しては「県民の思いがその言葉に表れていると感じた」と語った。 

【関連ニュース】
普天間、辺野古を視察=危険性除去に決意
安保条約改定50年で声明発表へ=小沢幹事長の訪米要請
官房長官、5月結論を伝達=沖縄知事は県外要求
「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準
社民政審会長、12日から訪米

<申告漏れ>消費税2700万円 国税局が指摘(毎日新聞)
取り調べ可視化導入、法相「一層力入れる」(読売新聞)
「沖縄県民の感情が大事」=米下院議員が社民・福島党首に(時事通信)
<偲ぶ会>四手井綱英さん=2月14日午後2時、京大会館(毎日新聞)
地方からの発信が魅力 富良野塾OB久保隆徳さん「人の温度が感じられる」(産経新聞)
posted by yufqeowrxb at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。