2010年03月02日

アルベルト・フローリアーン

アルベルト・フローリアーン(ハンガリー語: Albert Flórián、1941年9月15日 - )は、ハンガリー出身のサッカー選手。ポジションはFW、MF。1967年にハンガリー人初となるバロンドールを受賞した。略歴1958年、17歳でフェレンツヴァーロシュのトップチームにデビューし、1959-60シーズンには26試合出場27得点を挙げ得点王となった。16年間のキャリアの全てをフェレンツェヴァーロシュで過ごし、17シーズンの間にリーグ戦351試合出場256得点、リーグ優勝4回、フェアーズカップ(現UEFAヨーロッパ・リーグ)優勝1回の記録を残して1974年に引退した。ハンガリー代表デビューは1959年6月28日のスウェーデン戦。1960年のローマオリンピックで銅メダルを獲得。1962年ワールドカップ・チリ大会では4得点を記録し、ドラジャン・イェルコヴィッチ、ガリンシャ、ババ、ワレンチン・イワノフ、レオネル・サンチェスと並び得点王となった。その後は1964年欧州選手権、1966年ワールドカップ・イングランド大会、1972年欧州選手権にも出場するなど代表通算75試合出場32得点を記録した。タイトルフェレンツヴァーロシュフェアーズカップ:1965ハンガリーリーグ:1962-63、1963-64、1966-67、1967-68ハンガリーカップ:1972個人タイトルバロンドール:1967ハンガリーリーグ得点王:1959-60、1960-61、1964-65FIFAワールドカップ得点王:1965外部リンクFlorian Albert 1962 World Cup Top Goal Scorer 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3」より作成カテゴリ: ハンガリーのサッカー選手 | フェレンツヴァーロシュの選手 | バロンドール受賞者 | 1962 FIFAワールドカップ出場選手 | 1966 FIFAワールドカップ出場選手 | オリンピックサッカーハンガリー代表選手 | ハンガリーのオリンピック銅メダリスト | 1941

ハイチ派遣自衛隊が活動開始(産経新聞)
銀座の高級時計窃盗、「爆窃団」仲間割れか(読売新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
通信傍受で33人逮捕=09年国会報告−政府(時事通信)
小沢氏は説明責任を=福島氏(時事通信)
posted by yufqeowrxb at 03:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。