2010年04月03日

業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)

 静岡県焼津市は31日、同市消防防災局の男性主査(35)を停職2か月の懲戒処分とした。

 発表によると、主査は2010年1月上〜下旬に、業務用メールを使って、「つきあって」「食事に行こう」などと5通のメールを同局の女性消防士に送った。消防士が上司に相談し、市は1月27日に主査に文書で厳重注意したが、主査は3月15日に「つきあってくれないと別の方法を考える」などのメールを再び送った。

 主査は「恋愛なので、とやかく言われる筋合いはない」と話しているという。

社民党よ、どっち向く? 新社会党と連携/同意人事には賛成(産経新聞)
<高校無償化法案>自民党2議員が賛成 「間違えた」と釈明(毎日新聞)
放射性物質の分析装置に焦げ跡=環境、人体に影響なし−茨城(時事通信)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ(産経新聞)
posted by yufqeowrxb at 03:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。