2010年05月20日

三男の逮捕状請求へ 明石・女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、女性の首などに数十カ所の切り傷があったことが19日、県警の調べでわかった。県警捜査1課は同日、明石署に捜査本部を設置。行方が分からなくなっている大学1年の三男(18)が殺害に関与した疑いが強いとみて、殺人容疑で逮捕状を請求する方針を固めた。

 捜査本部によると、女性は自宅1階の洗面所で顔や手などを切られ、血を流して死亡していた。傷は手のひらなどにもあったが、首や顔などに集中しているという。

女子中生の上履き盗む=ネット転売の大学生逮捕―京都府警(時事通信)
全裸状態で横浜の川に浮かんでいた女性遺体、殺人と断定/神奈川県警(カナロコ)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)
posted by yufqeowrxb at 16:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)

 与野党は12日午前、「インターネットを使った選挙運動の解禁についての各党協議会」(座長・桜井充民主党参院政策審議会長)を国会内で開き、現在は禁止されているホームページ(HP)とブログの選挙期間中の更新を、夏の参院選から解禁することで大筋合意した。

 候補者を擁立した政党と候補者本人に限って認める。今後、地方選での対応などを詰めたうえで、解禁を最終決定し、今国会中に公職選挙法を改正する方針だ。

 協議会には、民主、社民、国民新、自民、公明、共産、みんなの党など与野党10党の政策責任者らが出席し、HP、ブログ、メール、簡易投稿サイト「ツイッター」の4種類について、解禁の是非を検討した。HPとブログの解禁には異論が出なかったが、メールとツイッターに関しては、「誹謗(ひぼう)・中傷に使われる恐れがある」などの慎重論が多く、見送りとなった。

 桜井氏は協議会終了後、「メール、ツイッターには各党の思いがあった。ただ、将来は各党とも全面解禁で行こうということだった」と記者団に語った。

生物多様性の損失止まらず 脊椎動物3分の1が失われたと発表(産経新聞)
例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
<アユ>初競り威勢よく 岐阜(毎日新聞)
<コープかながわ>売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売(毎日新聞)
posted by yufqeowrxb at 06:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。